ロゴ

目の下のたるみが解消できる!?美容クリニックに通おう

HOME>レポート>目の下のたるみは紫外線が原因【最適な施術を受けてケア】

目の下のたるみは紫外線が原因【最適な施術を受けてケア】

女の人

たるみをなくせる施術方法とは

目のまわりはとてもデリケートで、紫外線やまばたきによってどんどん老化します。目の下は、脂肪が溜まってふくらみがでてたるんでしまいます。特に目が大きい人はたるみやすいです。もう年だからと落ち込む前に、クリニックで解消してたるみとおさらばしましょう。切開法や埋没法、脂肪除去が主な目の下のたるみをとる方法です。その他には、ヒアルロン酸注入や脂肪注入があります。たるみやクマの状態によって方法は変わります。キズ跡が残らない脂肪除去は若々しく生き生きした表情になると女性に人気です。どの施術もだいたい一時間程度で終わり、腫れも少ないです。信頼できるクリニックを選び、経験豊富な医者なに手術をしてもらいましょう。

女性

たるみの原因について

目の下のたるみの原因は、老化です。目のまわりの筋肉や脂肪が原因で、顔を老けさせるのです。大きく分けると2種類に分かれており、それぞれに合わせた対策が必要です。ひとつめは、眼窩脂肪が前に出ることです。筋肉の衰えや肌の老化により、目を支える靭帯が弱ります。靭帯が弱ると眼窩脂肪が重力に負けて垂れ下がってしまうのです。二つ目は、肌の老化です。紫外線や近赤外線、筋肉の老化が肌の老化を進めます。ダメージを受けた肌は、真皮のコラーゲンが減って肌の水分量がどんどん失われてしまいます。刺激を受けた肌が目の下のたるみを招いているのです。たるみを防ぐためには、日々のスキンケアが大切です。マスクやコットンで水分をたっぷり与えましょう。